LOG IN

ご機嫌は才能

by meg

 毎日ご機嫌で生きていたい。ワガママなのかもしれないけれど本気でそう思っている。

 しかし社会生活の中ではストレスと無縁では生きられない。朝起きてから既に家族にイライラ、外に出たら交通事情にイライラ、職場の人間関係にイライラ。。。簡単に言えば自分の思った通りにならないからストレスを感じてしまうのだろう。

 だけれど穏やかに過ごしたい。誰しもそう願っている。毎日と言わずともたまにはゆったりと。。。

 そもそもなにがストレスの原因なのか。ここを把握しなければ解決のしようがない気がする。

 

 子どもなのか、夫(妻)なのか、職場の人間関係なのか、友達なのか。ストレスは人との摩擦だけではない。

仕事が進まずイライラ、ダイエットにイライラ、片付かなくてイライラ…。厄介なのは自分の問題を人のせいにしている時と、潜在的な問題点に気づかず(見ようとせず)その周りのことでイライラしてるとき。そもそもの原因はなんでしょか?

 大人になるにつれどうにもならないことにはストレスを感じなくなるのではないのかな。だって雨にイライラしても仕方がない。ガッカリすることはあってもねぇ。

 モヤっとの原因が頭の中にグルグルしてしまうと解決の糸口が見つからない。たまにそんな方に出会う。

明確にするには人に話すか、書くか。すると思考が整理されてそれだけでスッキリとすることもある。

結局目の前のストレスの原因をハッキリさせてそこに対して自分がどう行動をおこすのか。それだけだから。

 以前知り合いに「悩むことないの?」と訊かれたことがあった。確かに悩むことはあまりないなぁと思い「考えることは常にあるけれど悩みはないかなぁ」と答えると「なるほどね」と笑われた。

 朝子どもが起きなくても「今日は学校休めばいいよね」とか、車の急な割り込みがあっても「そりゃそのタイミングで入りたいよね」とか、電車が遅れても…

まあそこにはやんごとなき事情がある気はするが、なにせ相手の気持ちを優先していたらイライラはしない。

 

 先日息子が起きてこないので部屋に見に行ったら寝てた。(既に登校していて家にいないことがあるので 笑)「ねぇ今日は学校休むの?」と聞くと怪訝な顔で「なんで?」と慌てて起き私を部屋から追い出し着替え始めた。

 子育てに関してのイライラを少なくする方法はたまにママヨガのレッスンの後にお話ししておりますが、叱るポイントをお互い把握しておくことかなぁと思っている。あ、私細かいことは言いませんが、ドカーンと叱る時は誰よりも怖い自信があります 笑

子育て論はまた改めて…。

 血圧の高い夫。服薬はしたくなくてとお医者の奥さまに相談すると、「服薬するか沖縄に移住するかでしょ」とさも当然かのように言われた。沖縄がストレスフリーかどうかはさておき言わんとしていることはわかる。要するに今の環境を変えてのんびりと「なんくるないさー」とおおらかに生きていれば血圧も下がるでしょうということだ。

沖縄には住めないので(いったことない…)日常生活でもストレスのない生活を送れるよう環境を整えることがとても大切だと思う。

 さてさてでは私が実践しているストレス軽減法をご紹介いたします。たぶん皆さまも同じことされているのではないかなーと思うのですが。。。

「もっとひどかったら作戦」

 もう十年程前のこと。車同士でゴツンとぶつかってしまったことがある。

相手の方の安否確認をし、誠心誠意を込めて謝罪をした。警察官の方と保険会社の方にお世話になり現場を去った。それ程衝撃がなかった割に私のバンパーはベコッと凹んでいた。年末の忙しいときだし修理もできないし。あーーーーーーとさすがに落ち込んだ。

でも相手の方に何もなくて良かったと思ったときに、これぐらいで済んで良かったと心から思えた。もしもっとスピードがでていたら?ぶつかったのが車ではなく歩いている人だったら?反社の方だったら?今頃海の底に…。

怖すぎるー(泣)

めいいっぱい想像力を働かせてレベルを上げていけば、なんだか自分がラッキーに思えてくる。そう私は超ラッキー♪

 

 「なかったことに作戦」

 息子園時代。朝お弁当を作っていたときのこと、ケチャップを最後まで使いたくて蓋をぎゅっと閉めたつもりで逆さまにしてブンブン振り回していた。ら、なるよねスプラッタ状態。。

「あ!」と思う間もなく、返って頭の中がシーンと静まり返っていた。

「古池や 蛙飛び込む 水の音」 

 新しいケチャップを出して卵焼きにつけたらそそくさと用意をして「さぁ行くよー」と家を飛び出した。

帰ってきてから落ち着いて拭き掃除。他の汚れもきれいになり「掃除しなさいと神さまからのお達しだったのね」なんて思った。

とにかく違う世界に逃避行的な 笑

「死ぬこと以外かすり傷作戦」

これはなんにでも使える。

「こんなことじゃ死なない!」

そう、遅刻してるくらいじゃ死ねないのだ。

 結局のところ自分をどう納得させるか。以前「負の過剰を持つことが勿体ない」とお話したことがありますが同じことかなと。

ストレスをなくすことは無理だとしても軽くすることは工夫次第でできる気がします。

そして大事なことはイライラしている自分、怒り狂ってる自分、負の感情の自分をダメだと思わないこと。今ある感情をありのまま〇っと受け入れる。「私怒ってます」なのか「私悲しい」なのか「私寂しい」なのか。

そこからその原因はなんなのか、からの解決策。

 先日のママヨガのレッスンの最後ふと瞑想のお話をしようかなぁと思い「皆さん無になりたいときあります?」とお聞きしたら、覚醒したかのように心の奥底からの「はい!」をいただき笑ってしまった。

でもね育児をしていたらウァーーーーーーってなりますよ。毎日が段取りの鬼。寝かしつけの時間からすべて逆算してスケジューリング。もちろんその通りなんていかないからイライラもするしもうママ知りませんってなるし。(働いていなかった私でもこんなのだからワーママなんて毎日ドタバタよね )そんな時は優しく目を閉じてうーんと背伸びして深呼吸です。

ご機嫌は才能

不機嫌は軽犯罪

らしいですよ 笑

皆さまお気をつけ遊ばせ~

ではまた、ごきげんよう♪

OTHER SNAPS